FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://designtoybox.blog72.fc2.com/tb.php/72-f5a2ae1e

トラックバック

[T1] ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/18 08:57)

武雄市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

武雄市図書館

話題の図書館を見学してきた。

武雄市図書館

レンタルビデオチェーン最大手のTSUTAYA(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が運営を請け負う佐賀県武雄市の市営図書館である。

外観はいかにも公共施設というような重厚感はない。
オープンテラスなどもあり、リゾート地のレストランといった趣。
既存施設を改装したとの事のようだが、開放的な雰囲気で親しみやすい感じ。
道路に面した格子状のサインは、ちょっとTSUTAYAっぽいかなぁという印象も無くはない。
(TSUTAYAが運営という先入観があるのかもしれないが・・・)
オープンから暫く経っているにもかかわらず、駐車場は8~9割は埋まっていた。


武雄図書館サイン

武雄図書館
※館内は撮影禁止の為、写真は外観のみ。気になる方は画像検索でたくさん出てきますので・・・


中に入ってみると、構造体である木と鉄とコンクリートが、ほぼ素地色のままむき出し。
床も素地色のフローリング。
質素だが、チープではない。これは個人的にもかなり好きな組み合わせ。

見渡せば、整然と並んだ高さ4mはあろうかと思われる書棚に圧倒される。
特に1階から見渡せる2階の書棚はなだらかな曲線を描いて設置されており壮観な眺めである。
書棚はすべて天然木製。
この辺はやはり店舗とは違い、耐久性も考慮しての作り込みと思われる。
手の届かない高い棚にディスプレイされたダミー本も面白い。

図書館エリアは本棚や小部屋で細かく区切られていて、ちょっとした迷路状態。
意図的なものなのか、そうせざるを得なかったのかは解らないが、これには探求心をくすぐられた。
併設のTSUTAYAの販売エリアも図書館エリアと同じ意匠で、完全に溶け込んでいる。

最も興味を惹かれたのは目の細かなパンチングメタル(網目状にたくさんの穴が明けられた鉄板)にシルク印刷の文字が入った分類サイン。
しっかり文字は読めるのに角度によっては向こうが透けて見えるので、大きく突き出していても邪魔な感じがしない。このアイデアは素晴らしいと思う。

本を探すでもなく、ましてや読書をするでもなく、ただただ館内を何周もうろうろする姿は結構怪しげに見えたのではないだろうか(笑)他にも視察に来たお役人らしき団体さんなど同じ目的っぽい人も数人いて、当分の間は必要以上に賑わいそうな気配である。

気鋭の市長が仕掛けた、民間が運営する公営図書館。
5年後、10年後の姿を是非見てみたいと思う。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://designtoybox.blog72.fc2.com/tb.php/72-f5a2ae1e

トラックバック

[T1] ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/18 08:57)

武雄市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

AKIRA

Author:AKIRA
トイ・ボックス商業施設士事務所 代表

本家HP
Toy-box.Web
mixi
ID 220769

Akira Sadakiyo

バナーを作成


アフィリエイト

Fotolia

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。